←AcrobatReaderで見る方はこちら

2008年度 包括的スクールカウンセリング研究会 第1回定例研究会    第1回定例研究会 のご案内

主催 : 包括的スクールカウンセリング研究会

 若葉の美しい季節となりました。新年度が始まり、皆様にはお忙しくお過ごしのことと思います。 さて、平成20年度包括的スクールカウンセリング研究会の第1回研究会のご案内を致します。 今年度は今までに包括的スクールカウンセリング研究会でご一緒に学んだ方々が、それぞれの現場で、学んだ理論や技法をどのように実践されたかの事例報告を中心に、更に、どう現場で工夫できるかを話し合い、お互いの学びがより深まる研究会を企画しています。 1日ワークショップの形をとり、午前にお二方の実践報告、午後はグループに分かれてのディスカッション、指定討論を予定しています。奮ってご参加下さい。

研修会日程と場所
日時 平成20年7月19日(土)10:00〜17:00

場所

早稲田大学 14号館 716教室  


テーマ
学校内における個別指導の進め方〜保護者・担任・通級指導者との連携」

研修内容

実践報告@ 奥村八重子(東京都スクールカウンセラー)

進路指導の一助として個別に実施したSST

実践報告A 山内まどか(公立小学校通級指導教室)

「小学校通級指導教室における児童の見立て・支援・連携について」

指定討論者 鈴村眞理(東京都スクールカウンセラー)

タイムテーブル

9:30〜 受付開始
 10:00〜

講師紹介

10:05 〜 11:15 報告1
学校内における個別指導の進め方〜保護者・担任・通級指導者との連携」

11:15 〜 11:20

小休憩

11:20 〜 12:30 報告A
12:30 〜 13:45  昼食
 13:45 〜 14:00

報告に関して質疑応答

14:00 〜 15:00 小グループに分かれてディスカッション

15:00 〜 15:30

 グループごとの発表

15:30 〜 15:45 休憩
16:00 〜 16:30 指定討論

16:30 〜 16:45

 質疑応答、全体シェアリング

16:45〜

 事務連絡・アンケート記入 

 17:00

  終了

流れは、当日の進行により 若干変更になる可能性がありますので、ご了承ください。



キャンバス内案内図