←AcrobatReaderで見る方はこちら

2014 ソーシャルスキルトレーニング(SST)
研修会
グループ・ファシリテーターの実際
―発達障害児の理解と介入の実際―

 

 社会性につまずきのある子どもたちへの発達支援に関わる中で、彼らの特徴を生かしながら、グループ活動を展開するにはどうしたいいのかということは、関わる大人の課題であります。この研修会では、子どもの社会性の発達を理解した上で、多動性・衝動性が強い子への介入、一方通行のコミュニケーションになりがちな子の介入、集団をいやがり引きこもりがちな子への介入を学びます。また、親グループのねらいや子育てのポイントについても学びます。
 実際に4月から当相談室主催の親子ソーシャルスキルトレーニング(SST)グループ※で、発達障害(ADHD、PDD等)をもつ児童とその保護者に対して実践しながら、知識と技術を身につけていきます。親子SSTグループのファシリテーターとして参加ご希望の方にとっては、事前研修となりますので、是非ご参加下さい。

研修会詳細
期間 2014年3月22日(土) 
費用 1回 2,000円 (教材費・茶菓子代として) 
学生は半額
時間 16:0018:30
対象 子どものソーシャルスキルトレーニングに関わっている、あるいはこれから関わりたい専門家および学生
講師 岡田佳子(芝浦工業大学工学部准教授、特別支援教育士)
橋本ゆき
(臨床心理士、特別支援教育士)
場所 関口メンタルヘルス相談室
内容予定

(1)子どものソーシャルスキルの発達について、発達障害児の行動特性の理解と介入について、感覚統合の実際など
(2):親グループのねらい、グループの機能、ペアレントトレーニングの内容など

※親子SSTグループは4/19,5/10,5/24,6/14,6/28 (土曜日、全5回)10時〜14

SST研修会を受講希望される方は、申込書をファックスかメールでお送り下さい。

申込先
申し込み先=関口メンタルヘルス相談室 橋本ゆき宛 

申込み方法:ファックス、メールでお送り下さい。
  1. 申し込み用紙をダウンロード(ダウンロードはこちらから)
  2. 住所 〒112-0014 東京都文京区関口1-45-15-204 日火江戸川橋ビル2階 関口メンタルヘルス相談室 橋本ゆき宛
  3. E-mail:info※sekiguchi-mental.com(送信するときは※を@に変換してください)
  4. 電話・ファックス 03-5229-0557